【旭山コナール ハナサクカフェ】色鮮やかなトーストが食べれる!旭山動物園近くにあるコンテナカフェ!

旭山コナール ハナサクカフェのハナサクトーストには花が乗っている

旭山コナール ハナサクカフェの場所や営業時間など

旭山コナール ハナサクカフェ
場所 旭川市東旭川町倉沼45−6
アクセス
営業時間 10:00〜16:00
定休日 水曜日
電話番号 0166−36−4132
駐車場
座席数 カウンター 4席、店内テーブル席 16席、ソファ席 2〜3席、屋上テラス 26席、屋外ウッドデッキ 6席
ホームページ ハナサクカフェ 公式サイト
SNS Twitter
インスタグラム
Facebook
オープン日

旭山動物園にある、おしゃれコンテナカフェ!

旭川にあるコンテナモール 旭川コナールに入っているハナサクカフェ。

旭川コナールは旭山動物園の正門前に2018年12月1日にオープンしたコンテナモールで、中古海上輸送用コンテナをベースにして建てられています。

MEMO
旭川コナールの「コナール」は、ンテ+モールから生まれた造語

旭山コナール ハナサクカフェの外観

旭山コナール ハナサクカフェの外観2

青いコンテナにテラス席なども完備しています。

旭山コナール ハナサクカフェの入り口

旭山コナール ハナサクカフェの入り口2

入り口は2箇所あり、店前には看板も設置されています。

駐車場は無料で停めれる

ハナサクカフェの駐車場は無料で停めることができます。

旭山コナール ハナサクカフェの駐車場

旭山コナール ハナサクカフェの駐車場2

位置的に高い場所にあるので、天気が良いと駐車場からの景色もなかなか。

旭山コナール ハナサクカフェの店内

店内には小さなテーブル席やソファー席、外にはテラス席までもあります。

夏で風がない時なんかはテラス席も良さそうですが、窓向きになっているカウンター席が景色も綺麗で風が強くても寒くないのでおすすめっ!

旭山コナール ハナサクカフェは窓向きの席がおすすめ

旭山コナール ハナサクカフェは水がセルフ

お水はセルフとなっています。

花がついている華麗なトースト!?

ハナサクカフェではサンドイッチやトーストメニュー、ジェラートなどを取り扱っていますが、一目見て気になったハナサクトーストを注文。

 

待つこと数分

旭山コナール ハナサクカフェのハナサクトーストは箱に入れてくれる

このような箱を店員さんが持ってきてくれます。

 

そろりそろりとフタを開けてみると・・・・

旭山コナール ハナサクカフェのハナサクトースト

バンっ!!

 

トーストの上に色鮮やかな花びらが添えられていますっ!

旭山コナール ハナサクカフェのハナサクトーストには花が乗っている

旭山コナール ハナサクカフェのハナサクトーストは見た目も味もグッド!

これは斬新ですねっ。

かりふわっなトーストにチーズやハムが乗せられていて、花びらも一緒にパクパクと食べましたが、花びら自体は無味?なのか味は感じれませんでしたが、普通に美味しい!

旭山コナール ハナサクカフェのハナサクトーストについてくるポテト

ハナサクトーストにはポテトもついてくるという、サービスの満点っぷり。

旭山コナール ハナサクカフェのおてふき

持ってきてくれたおてふきまでおしゃれっ。

スイーツ感覚にリーリーサンドもおすすめ

トーストだけじゃ足りない!

なんて時は、こちらのリーリーサンドもおすすめですよっ。

旭山コナール ハナサクカフェのリーリーサンド

手づくりのリンゴフィリングをサンドした、スイーツ感覚で食べれるサンドイッチです!

旭山コナール ハナサクカフェのリーリーサンド(アップ)

旭山コナール ハナサクカフェのリーリーサンド

中に入っているりんごのフィリングは、甘すぎずに周りの生地とも調和して子どもも好きそうな味に。

 

ちなみに名前の由来は新商品を開発し名前を悩んでいた時に、旭山動物園のレッサーパンダのリーリーが大好きなりんごを食べたという知らせを聞いたことにより、リーリーサンドと名付けられたようです!

旭山コナール ハナサクカフェのリーリーサンドについてくるナッツ

こちらのリーリーサンドにはナッツがついています。

テイクアウトも可能!旭山動物園散策にぜひ!

ハナサクカフェの商品はテイクアウトも可能となっていて、旭山動物園に行く際のちょっとした食事・おやつにもぴったしですよ!

 

旭山動物園に行く方は、まずはこのハナサクカフェに立ち寄ってから行ってみてください!



ハナサクカフェの口コミ・評価

0

0.0/5

お店の雰囲気

0.0/5

アクセスの良さ

0.0/5

おすすめ度

0.0/5

口コミを書く

CAPTCHA